HOME > サービス内容TOP

サービス内容

内部統制に関わる全てをワンストップ・サポート。
本質の追究

内部統制の概念は公認会計士にとってなじみ深いものです。公認会計士としての専門性を活かし、クライアントが本当に必要とするサービスを高い品質で提供することが、レキシコムのポリシー。

個々のメンバーが培ってきた専門性を、独立性に捕らわれることなく、クライアントの立場で発揮します。

幅広いサービスメニューの提供

レキシコムは、会社的なプロジェクトのサポートから個別的な相談まで、クライアントのニーズに応じたあらゆる形態のサービスが提供可能です。
必要なサポートを組み合わせたオリジナルのサービスメニューを作成します。

内部統制という抽象的な概念も、本質を外すことなく、クライアントの状況に応じて具体的に適用できるのがレキシコムの強みです。

監査とITの融合

企業活動において、ITを切り離して考えることはできません。
レキシコムでは、監査とITに関する高度な専門知識を融合することにより、IT統制の整備・運用・評価をサポートします。

内部統制報告制度対応支援

金融商品取引法に基づく「内部統制報告制度」に対応するために必要なサービスを提供します。レキシコムでは監査の経験を活かして、それぞれの顧客企業の実情に応じた適切な支援を実施します。対象とする範囲も、全社的な内部統制や業務処理統制はもちろんのこと、ITへの対応についても万全のサポートをいたします。

IFRS対応支援

2015年にも強制適用が見込まれているIFRSへの対応に関する支援を行います。
実際に会社に影響のありそうな基準の明確化や、当該基準が会社の業務及び会計処理に与える影響、開示情報を作成するために必要な情報の収集など、IFRSが適用になったとしても慌てることの無いよう、着実な対応を支援します。

内部監査支援

制度導入後には、内部監査の重要性が増大することが予想されます。
レキシコムでは内部監査に関する組織作りから実施、結果のとりまとめまで、あらゆる項目についてサポートいたします。
また社内の内部統制を見直したい場合にも必要に応じて適切なサポートを行います。

情報システム導入サポート

会計を中心とした基幹系の情報システムの導入は、多くの時間とコストを要するため失敗が許されません。
ベンダー中立の立場から、会社が情報システムを用いて実現したいことを少しでも可能にするように、導入前の準備段階から、実際の導入作業、導入後のフォローに至るまで、企業の中で円滑に情報システムを利用できるようにサポートします。