Knowledge base
HOME > ナレッジベースTOP > 検索結果

ナレッジベース

検索結果

“データ監査”の検索結果(1件が該当しました)

CAAT(コンピュータ支援監査技法)

CAAT(Computer Assisted Audit Techniques)はコンピュータ監査技法と呼ばれる、監査を実施する際の手法の一つです。昨今の企業では、企業活動の結果としての業務情報や財務情報をITで管理することが非常に多くなっています。そのため、企業でもちいている各種データに対し、直接的に監査を行う必要性が高くなってきました。CAATは、以前、データ・ダウンロード監査技法(DDL監査技法)と呼ばれているものが発展したものであり、企業で利用しているITから直接データを抽出するなどして、データに対して直接的に監査手続を適用することが可能となります。CAATはこのように、データを直接的に操作することが必要になってきますので、専用のアプリケーションが必要になります。一般には表計算ソフトウェアやデータベースソフトウェアなどを使うことでも有効なCAATを行うことが可能です。CAATを行うためのツールとしては加ACL社のACLというソフトウェアが比較的利用されています。...

2007年11月11日 01:00   続きを読む