Knowledge base
HOME > ナレッジベースTOP > 2012年3月期「内部統制報告書」分析速報リリースのお知らせ

ナレッジベース

2012年3月期「内部統制報告書」分析速報リリースのお知らせ

投稿日時:2012年7月 2日 19:00

【速報】

昨年に引き続き、レキシコム総合研究所は3月決算企業の内部統制報告書の結果分析を行いました。
その結果、「開示すべき重要な不備」を識別した企業は10社となり、前年同期比より微増という結果になりました。

 

速報レポートのダウンロードは、こちら→20120701release.pdf
※2012年3月期決算企業の内部統制報告書の提出が行われた時点での速報分析データです。

 

○Executive summary
株式会社レキシコム/レキシコム総合研究所は、内部統制報告制度が適用されて以来、継続的に提出された内部統制報告書の分析を行っております。2012年3月期の内部統制報告書において、自社の内部統制が「有効でない」と表明した企業は10件となり、昨年度より微増しました。
なお内部統制の有効性について「評価できない」とした企業は、1社ありました。

○過去のレポート
2009年3月期の速報レポート
2009年3月期の詳細レポート
2010年3月期の速報レポート
2010年3月期の詳細レポート
2011年3月期の速報レポート
2011年3月期の詳細レポート