Knowledge base
HOME > ナレッジベースTOP > [3/9:東京]「IFRSの概要と企業の情報システムに与える影響・実務対応」セミナー開催のお知らせ

ナレッジベース

[3/9:東京]「IFRSの概要と企業の情報システムに与える影響・実務対応」セミナー開催のお知らせ

投稿日時:2011年2月 2日 18:00
詳細、お申し込み方法等につきましては、こちらをご覧ください

開催日時 平成23年3月9日(水) 10:00~17:00
主催 社団法人日本経営協会
タイトル IFRSの概要と企業の情報システムに与える影響・実務対応
会場 社団法人日本経営協会 東京本部
セミナー詳細 第 1 部  「 IFRS の 概 要 」     10:00~14:00
特定非営利活動法人 日本IT会計士連盟 代表理事・公認会計士
㈱アップライト 代表取締役   坂尾 栄治

1.IFRSの概要
  (1) IFRSの基準の体系
  (2) 現行日本基準とIFRSとの異同
  (3) IFRSのフレームワーク
  (4) マネジメント・アプローチ
2.海外及び日本におけるIFRSの適用に向けた動き
3.業績評価への影響
4.開示情報の変更に対する対応
5.内部統制報告制度への対応
6.IFRS対応開始前に考える主要な論点

 

第 2 部 「 IFRS が 与 え る IT へ の 影 響」   14:00~17:00

特定非営利活動法人 日本IT会計士連盟 副代表理事・公認会計士
公認情報システム監査人(CISA)・公認内部監査人(CIA)
㈱レキシコム 代表取締役   中原 國尋

1.IFRSへのITの対応
2.IFRSが企業の情報システムに与える影響
  (1) 一般会計システム
      ・個別会計システムにおける対応
      ・管理会計システムとの関係
  (2) 連結会計システム
      ・連結範囲との関係
      ・連結子会社において必要な対応
  (3) その他業務システム
      ・会計システム以外にも影響が及ぶのか?
      ・業務システム改修の要否
3.IFRSの各基準と情報システムへの影響
  (1) 収益認識
      ・認識基準や測定基準の変更とシステムに与える影響
      ・業種毎の考慮事項
  (2) 海外との取引
      ・機能通貨への対応
      ・海外子会社における対応
      ・外貨建取引における考慮事項
  (3) 固定資産
      ・固定資産の減損への対応
      ・変更される減価償却の考え方
  (4) その他

4.IFRSへの対応プロジェクトの展開
      ・プロジェクトチームの組成
      ・タイムスケジュールの例
      ・外部専門家の利用
 
詳細、お申し込み方法等につきましては、こちらをご覧ください